*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.28 (Mon)

お久しぶりです(*^_^*)

みなさまこんにちわ(*^_^*)
最近忘れられているのではないかとちょっぴり不安な光秀です★

また・・・数週間も放置していました。

というかマメに更新するというのがもともと苦手だったのでこれが本来のペースです。(どんだけ)



我が家のオカメインコの光秀様。

退院してから3週間以上たちましたが、今だ体重が元に戻っておりません・・・

戻るどころか減っている有様です((+_+))


でも元気なのは元気なので、ゆっくりと体重が戻るのを待つことにします。

ただ、退院後、甘えん坊になってしまい・・・

私がそばにいないとご飯を食べないようになってしまいました。



それにうっかり私が外出でもしようものなら

ご飯やお水を摂ることはおろか・・・・

出かけるときに居たケージの中の場所から一歩も動かないくらい固まっているようです。



もともとなつっこい性格でさみしんぼうで甘えん坊のオカメインコですが

光秀は今までクールな子でそういった行動が見れなかったため意外です。


原因は、他の鳥と離して飼育するようになったからだとは思いますが・・・・

今は光秀は私の部屋で一羽飼いの状態です。

退院してからは寝る時もケージを横において、日中ほぼ一緒に生活していたのでそれで私依存になったのだと。


でも、でも、今までも本当に可愛いと思ってましたが、それ以上に可愛くて可愛くて。




でも

ダーには相変わらずひどい対応ですよ。

近寄ったりすれ違ったりするだけで威嚇と攻撃です。

見てるとダーが可愛そうなくらい。


元気になればなるほどやはり攻撃性は増しました。

ダーへの攻撃の度合いが光秀の元気バロメーターです。



さて光秀の近況報告はこのへんで。




最近のお人形の活動ですが、ペースがかなり落ちたものの

ダーのお母様へのプレゼントするためのカスタムブライスは完成いたしました!



P1060100.jpg


P1060091.jpg


ベースドールはマイベストフレンドのちょっとカスタム済みのUSEDちゃんを使用。

その子をフルでカスタムチェンジさせていただきました♪


久々のカスタムとはいえ、自分ではなかなか可愛くできたのではないかと自負しております♪

ブライスを飾るケース(安物ですが・・)とともにプレゼントしてきました♪


かばんの中にはもちろん


P1060096.jpg


ハンカチとポケットチッシュ♪♪


あちこちブライスを連れていきたいと言っていたので、帽子やかばんをセットしたお出かけ仕様のブライスです♪♪


お母様の目の前で

「ほら! チッシュがどんどん出てくる仕様になっているんやでー!」



ティッシュを引き出してあげると


「やめてー! それ以上引き出さんとってー!」と



怒られました(*^_^*)




でもかなり喜んでくれたようで、作った甲斐がありました♪



今度は母の日用にお洋服を作ってあるので、それをプレゼントしたいと思っています☆





こんな感じでのんびりとはですがお人形活動は続けています♪





それと!!




私はブライスを扱っているお店に行ったことがないんですが、


この前、関西空港の近くに新しくできたショッピングモールにダーとでかけたんです。

新しくできたショッピングモールのはずなのに、プレハブ風の壁に描かれた壁画がかなり古臭い雰囲気を漂わせていました。

どう見ても一昔前のイラストです。




そこの中にあった雑貨屋さんで
(新世紀なんとかっていうお店ですだ)


なんとなんとカスタムブライスが販売してありました!!


でもってMSDとSDも販売してあり、初めて直にそういうお人形を見ることが出来、感動しました!!


思わず自分のブライスをかばんから出してしまいましたよ・・・
(実は以前お口の削りに失敗したモッドモーリーを自分用に完成させています)


店員さんが私のブライスを褒めてくれて嬉しかったです(*^_^*)



そして初めてのSDとの対面にあまりに感動して見つめ続けていたので・・・

ダーがSDを買ってくれると言ってくれましたが、お値段が・・・



5万円以上もするんですね・・・


しかもSDけっこうでかい。


置く場所のこともあるし、さすがにそんなお値段のものは簡単に買ってもらうのは気がひけたので

私がほしいのはこの子じゃないから。。。とやんわり断っておきました。





でも、ネットと違い直にそういったお人形を見れるのは楽しかったです^^


また時間があれば眺めに行ってきます!



それと今度大阪にあるスプラッシュ&サミーさん(名前あってるかな・・)に


ダーとデートと称してブライス連れて出かけてきます(*^_^*)



今から楽しみにしています☆


スポンサーサイト
15:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.05 (Sat)

入院していました


みなさまこんにちわ。
顔の傷痕はバッチリ残りそうなキャプテン光秀です。

またまたかなり放置していました。




実は我が家の女王様、光秀様が入院しておりました・・・・・・




卵詰まりが原因です。


女の子の鳥さんを飼っておられる方ならご存知の通り、卵詰まりは親鳥の命を落とすこともあるとても恐ろしい病気です。


卵が詰まったまま12時間以上たつと、卵と卵管との癒着、卵が内臓を圧迫、血流がとまり内臓の細胞の壊死等で最後には死に至ります・・・。



しかも光秀には卵が普通ではありえない2個も詰まっていました


自分で産むことができればよかったのですが

陣痛促進剤を打ってもらったにも関わらず、ひとつも自力で産むことができませんでした。


最後の手段として外的処置(人間の手で腹部を圧迫し卵を押しだす行為)をすることに。


でも この外的処置で命を落とす危険がかなり高いと言われました。

卵2個の負担は相当だそうです。





もう目の前が真っ暗になり、飼い主の私にできることといえば、獣医師の先生方に任せ、祈ることだけでした



獣医師が3人看護師が2人かかりので獣医師2人看護師3人だったかもしれない・・)

処置が始まりました。


毛布にくるまれ鳴き叫ぶ光秀



もしかしたらこのまま光秀が死んでしまうかもしれない・・・・・!!


光秀が居なくなるという恐怖で体がすくみ・・・


私の精神状態はどん底に・・・


でも光秀の無事を確認するまで絶対頑張るんだと、ひたすらそれだけを思い、耐えました。


大丈夫。光秀は絶対元気になって家に帰れる。

家に帰ってまた一緒に遊べる。


可愛いしぐさを見せてくれる。






卵の1個は無事 先生方の手によって排出されました。


2個目は排出が無理だったため、卵管の中で卵を壊し、中身だけ吸引。


卵殻はそのまま卵管に残ってしまったものの、とりあえず処置はそこで終了。



処置が終わった時点では光秀は弱りきっていたものの・・・無事でした。





よかった・・・・

本当によかった・・・・




しかし


その安心は一瞬だけでした。




処置が終わった後1日から2日が一番危険だと言われ・・・・・



圧迫がとれたことによるショック状態で亡くなる可能性があると・・・




事実、卵が詰まっていたときより、光秀の状態はかなり悪かったです。



呼吸は異常に早く・・・目も開けられず・・・・

声をかけても反応がなく・・





卵管のなかに残った卵殻も自力で出さなければならず・・・・・・




当然そのまま入院となりました。




診察時間内は面会自由だったので、午前の診療時間中ずっと光秀のそばにいました。



午前の面会時間が終わり・・・泣く泣く光秀を置いて病院を後に・・


そしてダーの提案で神社に行き、無事に元気に家に戻ってくることを祈願してきました。

お守りをもらい、とりあえず自宅待機となりました。



午後の面会時間まで光秀のいない家の中で辛い時間を過ごしました・・・



涙があふれ、光秀のこと以外何も考えられず・・・



午後の面会時間に光秀に会いに行くと




先生の顔が明るかった。



光秀担当の獣医さんは女性の方なのですが


けわしい顔しか見たことがなかったのに、少し笑顔になっていました。


その笑顔に期待した通り



光秀を見ると、午前のときより少し元気になっていました!


光秀の好きなご飯も入れてもらい、それをついばんだりして、呼びかけにも反応したり・・・



よかった・・・・


先生の話によると、このまま状態が悪化しなければ大丈夫だそうです。



明日には家に帰れそうですね。 とも。



嬉しかった。





次の日、光秀に会いにいくと自力で無事に卵殻も排出し、
(光秀がんばった!!)


かなり回復したので、


このままお家に連れて帰っていいと!!!



獣医師の先生や看護師の方にお礼を言い、光秀にもお礼を言わせ(言わないけど)

はずむ気持ちで光秀を抱き帰路につきました。


病院から自宅まで車で40分かかるのですが、帰りの車の中で光秀をいっぱい可愛がりました。




この子が生きていてくれて本当によかった・・・



光秀は私にとって大事な大事な子供なのです。






でも


安心したのもつかの間・・・



自宅に帰ったのはよかったのですが


卵を作らせないため、環境を変えたんです。




その環境の変化で今度は食欲減退で体重が激減・・・・



また病院のお世話になりました。



強制給餌と抗生物質の注射・・・




まだまだ光秀の状態は良いとはいえませんが、今は自宅の環境に慣れてくれるのをひたすら待つのみです。


環境に慣れ、食欲が戻ったとして、体重は元に戻るのに1か月はかかるそうです。




でも、相当危険な状態からここまで回復してくれたこと・・・獣医師の方々に感謝いたします。



光秀も頑張ってくれてありがとう・・・・


生きる気力を失ったら鳥さんは簡単に天国に行ってしまいます。



そして、いつも嫌われて噛まれるくせに光秀のことを大事に思い、

私を支えてくれたダーに心から感謝しています。


仕事のはずの大事な時間を光秀と私のために割いてくれ・・・

本当にありがとう!


光秀は元気になればなるほどダーを噛むけど 許してあげてね!




長い追記となりましたが・・・

最後まで読んでくれ、ありがとうございますm(__)m
14:37  |  その他  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。